2009年12月1日

将棋:筋違い角(R193)

将棋へのモチベは低下の一方。なんだか背中が痛く、また肺の病気か、と陰鬱になる。
戦法について、今までは定跡の角換わり以外も序盤で角交換したものは角換わりとして扱ってきたが、それはただの角交換将棋かな、と思った。今後は角換わり力戦・角交換将棋とでも表記すべきなのか。
将棋倶楽部24のヘルプを読んでレート200以下は勝つと+16、負けても-8と知る。なかなか下がらないわけだ。

戦型:中飛車筋違い角
▲相手-△自分(勝ち)


この後手の陣形、とても風通しがよさそうである。
先手の筋違い角をあっぱくする方針を貫いた結果こんな駒柱みたいな陣形が生まれた。
この後角を打って王手金取りで金を取り、57に金駒を打ち込み勝利。
異常感覚の将棋だった。
すごいやりにくかった。

他にも2戦。四間飛車と三間飛車玉頭銀と対局。どちらも押し切られて負け。見落としも多かった。
今日は体調が悪いと思う。
詰め将棋もやっていない。なんだか気分が晴れない。
最近、川原由美子著「観用少女」完全版を読んでいる。完全版が出てとても嬉しい。ネムキ本誌で読んで、ネムキは捨ててしまったあと、単行本未収録と知った作品がやっと読める。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

将棋から検索してきました。
とある、ニコ生での将棋生主です。
またブログみさせてもらいます、お互い将棋頑張りましょう!

ABR さんのコメント...

コメントありがとうございます。
ニコ生の将棋も見ていました。
将棋頑張って、早く強くなりたいです。