2009年12月3日

将棋:ウソ矢倉に泣く(R198)

ウソ矢倉2連戦
引き角から銀角総交換を狙うも6六角の飛車取りの手がきつくて負け
これは有名な対策なのだろうか。2局とも同じ6六角で負けた。

矢倉のどっしりした展開はやりたくない。
ちゃんと勉強しないといけないのかな…。
米長流急戦矢倉をメインにしようかな。それも相手の土俵のようでイヤだ。もう3手目角交換もありかなと思う。

レートは200付近でふらふら。自然と上がることはなくなったようだ。

戦型:横歩取り4五角
▲相手-△自分(負け)

図は28歩を手抜きしたところ。ここで2六飛、1五角の王手飛車食らって負け…。
一手ばったりというが、王手飛車の変化に飛び込むなんて。バカだった。
初めての横歩取りで浮かれていた。
横歩取りはやめて角交換することにします。
角換わり将棋1本に絞ろう。


戦型:ウソ矢倉
▲自分(負け)-△相手

これが6六角を食らった場面。
このあと1八飛車と素直にあやまって、ボコボコにされました…。
もう一局はこの局の反省を踏まえて、2六飛と浮いて何が何でも銀交換を目指したが、2四飛、23香
と打たれて飛車が死んだ…。
総じて指し手が適当、というかやる気がなかった。
ウソ矢倉相手にしたくない。
どうすればいいんだろう。

これ以外も指したが、相手のポカや早投げでの勝利だった。
5手詰HBは、16問中13問正解。3問間違った。ちゃんとじっくり考えると解けるのがたまらなく嬉しい。
3手詰HBすら前は解けなかった。詰め将棋いいね。

最近将棋を指して、楽して勝ちたいとか、思うようになってしまった。
これは酷い。勝負の緊張感とか、「絶対に負けない」「ぶちのめしてやる」なんていう気迫がない。
格ゲーにはあったんだけど…。
将棋に対する姿勢が悪いようだ。
ウソ矢倉、対振り飛車は相手したくない。ずっと角換わり将棋やりたい。
美濃堅いし、矢倉に囲った将棋なんてイヤだ。
詰め将棋だけ解こうかな…。モチベの低下がとまらず。

0 件のコメント: