2010年8月10日

竜王戦

丸山対久保は▲7六歩△3二飛▲7八飛と3手目から前例のない相振りになり、丸山が序盤、時間を贅沢に消費し、終盤、間違えて負けてしまった…。
丸山応援していたので残念だった。明日は羽生-阿久津。
これが竜王戦でなければ阿久津が勝っても良いと思えるが、羽生には是非とも永世七冠を獲得して欲しいところであり、羽生勝利に期待してる。
前評判では羽生-阿久津は素通りされ、羽生-久保戦の話しをしている。
さらに明日は王位戦第4局。広瀬に勝って欲しいと思っている。王位戦で指した将棋全て魅力がある。


将棋に関しては、見ることはしているが、勉強はしていない。しかし、そもそも、勉強するのではなく、実戦をやって、どこまでのびるか試してみようじゃないか、ということだったはずだが、いざ実施するには勝負に負けたくない思いが強く、詰将棋も解いていないのに、実戦は指せない気持ちになる。
フリーでは少し、1局指した。
▲相手-△自分
見ての通り相右玉。フリーでは遊びで振り飛車を指すこともある。今回は風車を採用。振り飛車の中ではツノ銀が一番好きだ。
すると相手も右玉に。最善は千日手っぽいが、自分からしかけ、相手のミスで中盤金得し、終始受ける展開となったが、なんとか勝利。
それにしても、図の局面、凄いね。先後ほぼ同型。たぶん、ここまでの駒組みで問題あると思うよ。この将棋、後手が徹底して待てば最善は千日手だろうし。

0 件のコメント: