2010年9月1日

将棋:今までのまとめ

低級脱出したので今までのことを振り返ってみる。

振り飛車
対中飛車:11勝10敗
対四間飛車:12勝19敗
対三間飛車:6勝6敗
対向かい飛車:3勝5敗
三間飛車:1勝0敗
相振り飛車:2勝0敗

計:35勝40敗


居飛車
矢倉:6勝12敗
角換わり:14勝7敗
相掛かり:4勝1敗
横歩取り:2勝5敗

計:26勝25敗

その他:15勝9敗

24で対局してから今までの合計はこんな感じ。でも、この表は実際の戦績とはずれがある。
この表はkifuexplで出してるんだけど分岐を入れて中断された局は、kifuは、勝敗の扱いが中断になってちゃうんだよね。
それの直し方もよく分からないので、放置。で、こんな結果に。実際は84勝81敗。
対振り飛車負けてるね-。特に対四間飛車がひどい。で、居飛車が勝ってるのかと思ったらそうでもなかった。
角換わりは勝ってる方だけど、矢倉で負けすぎだな。

8月の戦績
矢倉:3勝1敗
対抗形:10勝5敗
角換わり:5勝1敗
その他:4勝4敗

計22勝11敗

8月はこんな感じ。 どれも勝ってるけど、その他の4勝4敗ってのがね。奇襲戦法に負けるとおもうとちょっと悲しい。
対抗形は初めての勝ち越しかなー。対抗形で勝てるようになったのが低級脱出には大きいかと思う。
角換わりはやはり得意みたいだ。結構勝ってる。

24レートで指した月を振り返ってみる。

2009年8月:3局
2009年9月:2局
2009年10月:2局
2009年11月:24局(106-190)
2009年12月:43局(193-290)

2010年1月:21局(291-283)
2010年2月:4局(296-280)
2010年3月:1局
2010年4月:8局
2010年5月:9局
2010年6月:9局(287-345)
2010年7月:3局(361-378)
2010年8月:34局(379-555)
これを見ると集中して指した局は2009年11月・12月と2010年1月・8月の4ヶ月間ってのが分かる。それにしても12月の43局は異常だな。自分でもびっくりだ。こんなに指してたのかー。
2010年2月から7月までは34局。6ヶ月で8月分の対局数ってことになる。それでも、1週間に1回は指している 計算だから、そんなに将棋から離れているような感じじゃない。
2010年8月は、一週間ほど自転車に熱を上げていて全く指していなかったけど、後半指しまくった。
ちなみに自転車熱は冷めては来たけど、まだまだ乗ってる。サイクリングロードでロードバイクとすれ違ったりしてる。
後ろの数字は24のレート。これを見ると、なかなか300超えられなかったことが分かる。300に壁があったんだな。2010年1月は対局数の割りに伸びてないね。なんかあったのかな。このブログを読み替えてみると、ウソ矢倉に負けまくってるって感じかな?

 これ見ると、指せばレートは上がるってわけでもないみたい。6月なんて9局しか指してないのに伸びてるし。でもいっぱい指すことは大事だ。

今は原田詰将棋で7手~11手を10分くらい時間かけて解くのが楽しい。
他の将棋の本はどうやって読めばいいのかよく分からないけど、詰将棋は目的がはっきりしているのがいい。詰ませばいいわけだし。

さーて、低級脱出して、次の目標は上級・・・の前に中級に定着しないとな。
とはいえ、もう将棋をばんばん指すような気持ちじゃないなー。
8月中も、将棋の勉強は詰将棋を20分くらい解くぐらいで、ほとんどん実戦と感想戦だったから、そんなに勉強しているわけじゃないんだけど、とにかく実戦は疲れる。
勝ち負けは精力を使うんだよなー。
これからは、おおらかに負けてもいいじゃんって指すかなw

0 件のコメント: