2010年9月1日

将棋:低級脱出!(R555)

2局さして2連勝で、低級脱出だ。ひゃっほーい。
いやー。ながかったわー。
どうにか8月中に低級脱出の目標が達成できた。よかったよかった。

1局目は後手の力戦四間飛車。なんせ2手目△4二飛だもんな。
中盤金得して、相手の攻め駒が飛角しかないから、大丈夫、と思っていたら、香車拾われていて、田楽刺し食って、一気に絡まれた。相手の攻め読んでなかったぜ。

実はそこで受ける必要がなかった(速度で勝っていたので攻め合いで十分だった)んだけど、全く攻められると思っていなかったから動揺しちゃった。受けていて、相手の攻めが切れているとしか思えなかったが、しかしそれでも上手く食いついてくる。
しかし、駒得と玉形の差で勝利。

2局目は後手の僕の一手損角換わり。先手は早繰り銀。
 44歩に3七桂と跳ねた先手。ここは83歩型をいかして4二飛としてみたくなった。他には6五歩と突いて64角を狙うのも考えた。
以下、先手が24歩と突いて、歩を渡してしまったため、桂頭攻めの歩が手に入り、後手の快勝に終わった。

戦型選択だけど、今は矢倉とか角道止めたじっくりした将棋が指したい気分で、序盤早々角交換するのってどうよってすら思うようになった。昔の自分がこれを知ったら信じられんというだろうな。
一手損角換わりって受け見になりやすいのがちょっと嫌。とはいえ、角道止めて、右四間飛車されるのは嫌だしな。
 2手目8四歩と突くことすら考えている。前は先手矢倉を受けなければいけなかったから嫌だったけど、今なら矢倉もありかなとすら思っている。

低級脱出の軌跡は明日まとめるつもり。戦型別の勝率とか出す感じで。
正直、しばらく将棋さしたくないw疲れたよー。

0 件のコメント: