2010年12月21日

相穴熊マジ楽しい

一時期は450ぐらいまでへこんだメインIDのレートも550まで回復したよ。ここの所早指し2で指してたけど、棋譜を振り返ってみるとタダの飛車を取ってなかったりする( ゚д゚)。というわけで15分で指したのだ。そしたら相穴熊になった。最近相穴熊の楽しさが分かってきた。自分だけ穴熊にすると端攻めとか玉頭攻めが鬱陶しいが相穴熊なら必ず金銀の張り付けあいになる。そういう泥臭い将棋の方が好きよ!あと穴熊指して分かったけど自玉Zで相手に必至かけて勝ち、というのはいいねー。

先手俺です。
中飛車穴熊対居飛車穴熊ですねー。ここから64歩と仕掛けて思いっきり不利になったんだけどな!まあ序盤なんて適当でも大丈夫だ。と早指し2で俺は学んだ。


最終盤。後手玉は2二飛成、同玉、32金、1三玉、2二銀、2四玉、3三銀不成、2五玉、26金までの詰めろ。実戦では3九飛成と後手がして先手の俺が勝ったが、ここで37角という鬼手があった。
この37角は王手するならこれしかないので、結構見える手なのだが、先手負けだった。
すなわち、同桂は3九飛成で詰み(これが大切。取れなければここに角打てるのは大きい)28金は3九飛成とされ、駒が足りず後手玉が詰まず後手勝ち。
よって22銀とするしかないが、そこで38金と打つ。
すると先手玉は必至となる。何が変わったか、というと、37角が2六に利いているので26金を同角と取れるために後手玉の詰めろが外れているのだ。つまり37角~38金は詰めろ逃れの詰めろなんですね。

2010年12月12日

メインとサブレート差がやばい

メインのレートは511。
サブのレートは699。
およそレート200の差がある。これが、同じ人物の実力なのか?
メインでは居飛車党なのが問題なのか、メインのときは調子悪くて適当に指していたのか。
指す持ち時間を早指し2にしたからか?早指し2でさくさく勝負を楽しんでると15分なんて神経に悪くて指せないね。長い時間集中力持たない。
しかし、あんなにレート上げるの大変だったのに、サブIDで適当に指してもう最高R100も超えるとかね、ねーよって感じ。しかもろくに詰将棋解いたりしてないのに。棋力って何なんだ?

昨日はネットで義父にレイプされた元カノとのセックスを話している奴を見て(こんなことしてんじゃねーぞって感じだ)怒りではらわたが煮えくりかえりそうになった。そいつの元カノへの扱いがあまりにひどかったのだ。
どうやら俺は女の子が酷い目にあっているのが耐えられないようだ。これが男だとこんなに腹は立たない。人生の無情を感じる。たぶん女に対して理想像を抱いているんだと思う。想像上の理想の【女】というのが汚されたように感じるのだろう。
昨夜からのその女が頭から離れず、だんだん気がおかしくなってきそうなのでエロゲーやって気を静めた。クソゲーだったが効果あった。落ち着いた。

情緒がさっぱり安定しない。俺という人物の基盤がないように思える。よく見てみよう。底にあるのはただ不安でいっぱいの自分だけ。やってらんないな。

来世に期待しよう。

2010年12月11日

サブIDキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

精神安定用にサブIDの登録申し込みをして、数週間。
やっとサブID来たのでHNにさんざん悩んで、好きな漫画のタイトルにして、10級で登録。
気軽に指したいので早指し2で3戦して3連勝と好調。
10級の仮レートは600なので、登録初期から本IDのレート(550)を超えているのだが、3連勝したことにより9級に後1点という状況に。本IDと100点近くも離れてしまったぞ。
気軽に指す、という名目だったが、流石レート戦、サブIDといえども緊張感ある。しかし本IDではとても採用できない戦法を使う気になるのはサブIDだからこそ。
さて、その戦法は、次の3つ。


石田流
序盤から乱戦。3手目58金だったし。序盤から香得して飛角交換で馬2枚作って勝ち。

右玉
角道閉じて、どうしようかと悩んでいたとき相手の2段玉を咎めるつもりで飛車先の歩を突いて、流れで右玉に。全ての駒が働く展開に。終盤相手の応手に問題あって勝利。

後手角頭歩
指がすべって角頭の歩をついちゃった、テヘ☆って感じの序盤から超急戦に。
相手の応手に問題あって金銀得して勝ち。

2局は序盤で駒得。1局は序盤で駒得ではないが働きがとてもよくて勝ち。
何れも早い段階での優勢・勝勢だったわけだ。
こうなってしまうのが乱戦・力戦の特徴ですかね。
ちなみに将棋の勉強は棋譜並べのみ。これは楽しいね。ほんと。