2011年7月24日

将棋は歩から

将棋は歩からは名著だ。
上巻を読み終えたところだが、歩に対する説明が非常に濃い。濃密と言っていい。
継ぎ歩のページを読むと継ぎ歩によって敵陣破壊をするために相居飛車を選択したくなる。

実戦では力を発揮できず自分のポカで負け続け9級にまで落ちる始末。
悔しくて将棋やめたくなる。
精神に悪すぎ。
詰将棋と棋譜並べに逃げる。

0 件のコメント: