2011年9月21日

3手詰最高!

最近3手5手の詰将棋本をいっぱいアマゾンのマーケットプレイスで注文したよ!
棋書ミシュランの評価は平均Cとかなり低いけど3手5手がやりたい私には良い買い物だったさ!
3手を毎日5分とストップウォッチで時間はかって解くと楽しい!
5手は急に難しく感じる。というかスラスラ解けないので5手はあんまり解く気しない・・・。

が、5手詰の解き方が分かった!
  1. 直感で一手指してみる。
  2. 玉方の応手は限られているので、その応手ごとに局面を覚える。
  3. その局面は3手詰になってる!
  4. それぞれ考えれば3手詰の問題を解いているのと同じことに!
  5. 3手詰の問題と違うのは正解手順じゃないと詰まないこと。
こう考えれば5手詰は3手詰がいっぱいあつまったものだと言えるじゃないか!

そして何より詰将棋の効果はコレ!

ポカが少なくなる

ほんとにポカが少なくなった。3手詰とかでも駒の利きを意識する必要があるから、駒の利きに敏感になってる。


それでは今日の実戦を紹介。

今日の王座戦第二局目で羽生王座が採用した中原流3七銀を私も採用!
その終盤戦だ。私が先手。図は金さえ渡さなければ詰みはなさそうな感じの局面。
ここで13角と放り込んだのが左右挟撃の寄せだ。
角を渡しても自陣は大丈夫とみた。
正解かどうかはともかくこういう手をスパスパさせるようになったのは3手詰を解いたおかげだろう!
これで6連勝したよ。やっと8級に戻れたよ。
この調子で勝ちまくって上級いこう!

おまけ
最近勝った本。将棋の本もあるけどエロ本が目立つね!
この中では輝く断片がおすすめだね!図書館で読んだのを自分用に改めて買ったわけよ。

0 件のコメント: