2016年3月26日

スト5 LP2000までいけるバルログ講座


LP2000までいったバルログの攻略。

地上編
1,中爪で地上戦を制する
非常に長くて回転の早い中爪はバルログの主力牽制です。これを振ればリーチの差でバルログが優勢になります。
中爪先端が届く距離、これがバルログの得意距離なのでここを目指しましょう。
なお、中爪ではなく下中Pが届く距離は必ず下中Pを振りましょう。発生も早く隙も少なめです。
スト5は中攻撃以上の技に削りダメージがあるためガードさせるだけでもプレッシャーになります。
地上戦はこの2つの技で終わりです。さらに遠距離なら前大Pもリーチがめちゃくちゃ長くて有効ですが隙も波動拳なみにあるため多様は禁物です。出してもアクセント程度にしましょう。

2,スラをぶっ放そう
バルログのスライディングは最先端をガードされても-6Fの反確技ですがヒット後は起き攻め可能だしクラカン後は強力なセットプレイのチャンスです。中爪を潰す置き技に刺し返したり、後で解説するダッシュ投げの対の選択肢として有力です。

3,見えないダッシュ投げ
バルログのダッシュは17Fです。少し遅目ですがここからのダッシュ投げは見えません。素手ならコマンド投げにすればさらに有力です。
中爪・スラによってガードで固まった相手をダッシュ投げで崩しましょう。

この3つの技によって地上戦はバルログ優勢です。ここでバルログで優勢になれない相手(春麗・リュウなど)は基本的に不利です。しかし、バルログの戦場である地上戦を付き合う相手はいません。もちろん飛んできます。
なのでここから対空の解説です。

対空編
1,ダメージ130の空投げを狙う
このゲームは空投げに高度制限がなく最低空でも出せます。反応できれば早出しJ攻撃以外には負けません。
中爪先端の距離からこれを狙いましょう。

2,下大Pで処理する
遠目の飛び込みは下大Pで相打ち以上が取れます。素手下大Pの方が攻撃判定が近いので使いやすいです。

3,スラでくぐる
ぶっぱスラが意図せず相手の飛びとかちあったりして、相手の下を潜ることをよく有ります。画面端に追い詰められた時はスラくぐりを意識しましょう。このゲームは端に追い込んだほうがめちゃくちゃ有利になります。

地上戦・対空…これでいわゆる「飛ばせて落とす」ができればバルログ勝ちですが、展開が早くダメージが大きいこのゲームで待ち戦法は安定しません。攻めた方が勝ちやすいのは間違いありません。
ここからは攻め、について書きます。

起き攻め編
1、中足とコマ投げの2択
非常に単純にして簡単な2択ですが完璧にできたら完全2択です。今作はノーゲージ無敵持ちが少ないため仕掛けるチャンスはかなり有ります。中足ヒット後は立中P中テラーorEXテラーor中Pターゲット(立限定)・爪大P(中足カウンター時連続ヒット)などにつなげましょう。
しかしこの"完璧"が曲者で受け身が3種類もあるこのゲームで持続2Fの中足を重ねるのはかなり難しいです。よってセットプレイが必要になります。ここでは中足が重なるセットプレイを紹介します。

スラヒット(その場受け身)前ダッシュ中足
これで重なります。機会も多いはずです。ただし受け身をされると中足がスカってしまいます。

EXテラーヒット(その場受け身)前ダッシュ小足中足
ガードされて-2FのEXテラーから起き攻めにいけます。スラのセットプレイと同じく後ろ受け身で終わりです。

この2つが仕掛ける機会の多いセットプレイです。相手がやってこなかったから後ろ受け身の場合は調べてません。

2,セットプレイから攻める
次にセットプレイは詐欺飛びです。無敵無しのキャラにはめちゃくちゃ強力な起き攻めがあります。

スラクラカン前ダッシュ小足垂直J大K
ケンに対して4F詐欺です。仕掛ける場合も多くかなり使えます。

スラクラカンスペースの広い方へバルセロナイズナ重ね
無敵の無いキャラに対してはほぼ確定します。打撃を選択して表裏を迫るのも強力です。

3,EXバルセロナヒット後のセットプレイ
これはゴジラインに書いてある奴です。少し待ってジャンプ小Kとすると表、歩いて小Kで裏です。
これも強力ですがEXテラーよりEXバルセロナを決める機会はそんなにありません。垂直をガン見して昇竜コマンドを入れて飛んだら出すというやり方があるらしいですけど上級者向けです。そんな難しいことできません。

飛びからの攻め編
バルログのジャンプは鋭く対空はなかなか難しいようです。基本的に遠目から飛ぶときはジャンプ中Kを使います。リーチがかなり長く使いやすい技です。空対空もこれでOKです。垂直で様子見して下りに出すのも強いです。
近めの時はジャンプ小Kでめくりを狙いましょう。潜ってきた相手にもヒットします。

1、ジャンプ大P(大K)後の安定行動
爪時:J大P立ち大P小オーロラ
安定して相手の体力を削れる上に、ゲージがあればヒット確認してCAまでいけるお手軽連携です。
小オーロラは暴れつぶしになっていてその後の立ち大Pスイッチからの攻めを通りやすくしています。

2、めくりジャンプ小K後の択
めくりジャンプ小K立中K
ヒット:コパ小テラー
ガード:コパ下中P
投げ:弱コマ投げ
立中Kにすることによりその後コマ投げの距離になります。素手の時は2中Kにするとヒットは後は2中Pがつながるためダメージアップします。ただしコマ投げはEXにしないとその場から届きません。
ガード後のコパ下中Pは隙間2Fの連携です。これを見せることで弱コマ投げに飛びにくくしてます。素手の時は立中Pターゲットにすることによりジャンプに最大のリターンが入ります。もちろんバックダッシュしまくるようなら立ち大Kでクラカンも狙えますが、LP2000ではバックダッシュを瞬時に入れる奴はいません。

めくりジャンプ小K
コアコパ小テラー
めくりジャンプ小Kはかなり深めにガードさせないと最速投げ暴れに立ち中Kが負けることがあります。相手が投げ暴れしてくるようならやりましょう。
素手の場合はコア・立ち小K・コパと3回小技を刻んでも小テラーがヒットするためヒットク確認が楽です。

コア弱コマ投げ
コアからはその場で弱コマ投げが通ります。しかしガード後±0Fなので暴れに非常に弱いです。コパ→32146入力のコマ投げにすることで見切りにくくなりますが入力難易度がアップします。LP2000ならコア弱コマ投げは確定です。

これでバルログの攻めと立ち回りはだいたい終わりです。では次、バルログ最大の弱点守りです。
バルログは無敵技を一切持っておらずVリバーサルもバク転するだけでかなり守りが貧弱です。
しかし相手に強気に攻められないように、暴れていきましょう。

防御編
1,立ち弱KVトリガー
バルログ最強の暴れです。立ち弱Kは発生3Fです。画面端に追い込まれていても脱出できます。ゲージがあればCAまでいけます。Vリバーサルより遥かに強力なのでVゲージはこっちに回しましょう。

2,素手時:立ち弱K下中PEXテラー
素手+1ゲージの時の割り込みパーツです。発生3Fの立ち弱Kがカウンターヒットすれば下中Pも連続ヒットします。ガードされていてもその後のEXテラーが-2Fかつラインを上げる技なので気軽に出せます。

3,バクステ
バルログのバクステは結構早くて優秀です。こすりまくっていきましょう。

4,ジャンプグラップ
ジャンプグラップで漏れる空中投げが相手の垂直を狩ってくれます。そのためかなり強い行動です。しゃがグラは忘れましょう。

これでLP2000はいけます。なお、このあとミカにキャラ変えしたためLP3000にいけるバルログ攻略はありません。バルログが使ってて面白くない、というよりミカが楽しい。おっぱいあるし尻も出てるしかわいいし火力もあるしね。

0 件のコメント: