2016年5月11日

ミカ 攻略その① ~起き攻めの女王~

http://www.capcom.co.jp/blog/sf4/img_upload/chara_bg_mika.jpg
序文 ミカの2択の前では人類皆平等
現在スト5において最も嫌われているのはミカである。全スト5プレイヤーのヘイトを一身に背負って悪役レスラーとしてミカは今日もロープをぶっ放している。そんな可哀想なミカであるが、嫌われる理由は十分ある。それは2択を仕掛けるチャンスの多さである。
コマ投げからコマ投げがループする―しかも3F暴れも許さない+2Fから・打撃を選んでも発生5Fの中Pからあっという間に画面端へ―これがミカの強さである。
ミカで勝つ―それは+2Fの状態を作ることとそこからの攻めを知ることである。
一言でいうとミカはセットプレイキャラである。

脅威の画面端
ミカの画面端は最強の強さを誇る。スト5は総じて画面端に追い詰めることが勝ちにつながるゲームであるが、ミカにおいてそれは究極の域に達した。ガード時+3Fの神性能6Pがノーゲージ追撃可能になり、中Pからのロープコンからの着地攻めは、もはや打撃を選択されても+Fをとられる。投げの選択肢においてもバクステ逃げが安牌ではなくなった。
Vトリガーがあればナデシコ召喚からの表裏2回で即死すらあり得る。
この画面端へ持っていく運び能力が、ミカはかなり高いのである。
一度画面端に持っていけばパーフェクト勝利すら多々ある。ミカは画面端で女王になるのだ。

概要は以上、次はミカの密着の基本的な話をしよう。この攻略は基本的に密着の話をしていく。それが一番勝ちに繋がるからだ。



余談 神が与えたノーゲージ無敵技
ミカの2択は無敵技持ち以外ではかならず読み合いに参加しなくては行けない。拒否行動がないのである。
常に無敵技の選択肢がある―スト5で神に許された無敵技持ち4キャラ「リュウ・ケン・キャミィ・ネカリ」―それ以外のキャラはミカの2択と真っ向から向き合って対策しなければならない。これがミカが嫌われるもう一つの理由である。誰しも相手キャラがやってくる理不尽な攻めの対策はしたくないものである。昇竜持ちの4キャラは不快感から開放されているのだ。

余談その2
基本的にミカ対策というながれで話が進むのも、ミカは糞キャラじゃないということの説明がしたいからである。
筆者はLP5000の半端者で、セットプレイの研究ばかりやってキャラ対策との比率は9:1ぐらいしかない。 なおいろいろと間違いがあると思うがご容赦いただきたい。こんな適当でも勝てるキャラなんだな、と思って温かい目で見守ってほしい。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

んっ!結論はクソキャラ