2016年5月18日

ミカ 攻略その④ ~受け身判断について~

序章 受け身確認できますか?
前回までブリム・エア・Vリバの後の+2Fの話をしていた。
しかしこれは相手が受け身を取った場合の話であり、受け身を取らない時の話ではない。
受け身を取らない時、一体どうしたらいいのだろうか?
まずは受け身を取らない時も+2F+3F)取れるセットプレイを覚えることから始まる。

通常投げがド安牌であるもうひとつの理由
受け身なしに、コマ投げ・Vリバ前ダッシュからF消費して、

·         通常投げスカ6強P
·         P・2弱P(立ち弱Pなら+2F)・中P

これでどちらも +3Fである。これが答えである。
さらに言うならば通常投げが安定である。
理由は中Pの場合

·         地上ヒット時ロープ
·         空中ヒット歩いて接近
·         相手ガード時ガード(中P-2Fなのでガードが基本
·         スカった時(相手受け身取ってた)2弱P

このように4パターンの行動を使い分けなければならない。
※私が配信を見る限り、トッププレイヤーですら中Pヒット時に立ち弱Pになっている。

通常投げならやることは2つだけ。
垂直していたら見てからリディ(安定は2中P)で落とすことだけ考えて、相手寝ていたら最速でリディを出すだけである。
ここは相手によって変える必要がない。手癖にしていいところだ。通常投げが強い理由がこれである。

ミカ最強の技の一つ ~しゃがみ投げ~
通常投げが強い強いとさっきから言っているが、基本的に画面端以外では通常投げの後は攻めがループしないようになっている
※ミカは画面端でも通常投げ後はループしないが・・・
しかし、ミカにはスト5の神から与えられた技、相手しゃがみ限定の通常投げがあるのだ。
これは

·         ダメージ140
·         受け身時、前ステで+12F(つまり前ステ2弱P+2F、さらに前ステリディが重なる)
·         受け身取らない場合は、2弱P→投げ→リディで+3F

という神の性能である。
ここで脇道にそれるがミカの強い技はリディ・しゃがみ投げ・ロープの3つである。しゃがみ投げはそれくらい強い。
攻撃がループする上にダメージも高く、相手が受け身取っていなくても+3Fのセットプレイに簡単に移行可能なのだ。しかももう一つの強技であるリディを起き上がりに重ねることができる。あまりにも強い。
この技を食らわないようにしゃがみガードを放棄するのがミカ対策としてあるくらいである。特に中央でブリムを食らった後はしゃがむ必要がない。コアコパが繋がらないからである。
※ミカの下段はクッソ薄くコアコパ弱ピーチかスライディングしかない。

受け身確認はめちゃくちゃ難しい
序章で受け身が確認できるのか、できないのか、という話をした。そこで受け身をとっていようがいまいがどっちもセットプレイに移行できる通常投げの強さを説明した。

では、コマ投げは―?

皆さん、トレモにいってダミーの受け身をランダムに設定して、ブリムの後に受け身確認してブリムができるかどうか、やってみてほしい。できますか?結構ミスするでしょう。
――受け身確認はめちゃくちゃ難しいのである。相手が寝っぱなしと思ってコマ投げをしない、という判断はわりとできる。しかし受け身に最速でコマ投げをするのが難しい。これは前ステから最速ブリムじゃなくて遅れて出ている証拠だ。

しかし世のミカは使いは平然とブリム前ステブリムをやっている。これは決め打ちだったり、相手の受け身確認をしてちょっと遅れてのブリムになっていたりする
※相手が暴れてなくてガードを選択してれば少し遅れてブリムを出しても大丈夫だったりもするものだ。

フレームの話をするとブリム前ステブリムは相手が寝っぱなしだと-1Fである。それほどリスクは大きくない。世のミカ使いは結構割りきってブリムを選んでるのだ。

補足だが、受け身にブリムをやろうと思えば寝っぱなしの相手に対応したセットプレイを選択するのは無理である。そもそも受け身判断して最速ブリムすらできないのに、ブリムをしようとして相手が寝っぱなしだったから対応したセットプレイを選ぼうなんて不可能である。

リターンを取る・安定を取る
受け身両対応のセットプレイを目指すなら通常投げが超安定である。相手がしゃがみ技で暴れていたらしゃがみ投げが決まるのでさらに有効である。
しかし、それが悪手だと分かった相手はバクステ・ガード遅らせ投げ抜け・寝っぱなしで対処してくる。今まで無視してきたが無敵技もある。
ミカの攻めを知っていれば焦ることはない。とりあえず受け身を取る・寝っぱなしをチラしつつ、ガード遅め投げ抜けとバクステを混ぜるだけでミカのセットプレイの大半は防げる。
ミカ使いは立ち回りで相手に勝てるなら安定を選べばいいし、勝てないなら勝負してリターンのある選択肢を取ることが大切だ。

さて、今までの話はすべて「画面端以外」でのことであった。もはや画面端では安定を選んでも常に有利である。次回は画面端の話をしよう。



0 件のコメント: